お金を貯金できる体質にするために

お金を貯金できる体質にするために

お金を貯金するか使うかは人の価値観によって違う

さて、お金は何のためにあるのでしょうか。私は物を買ったり、美味しいものを食べたり、旅行へ行ったりなど人々の生活を豊かにするためにあるのだと思っています。ですが今の世の中不景気だから、将来や老後が心配だからと貯金を第一に考えている人達が多いということです。確かに私も将来が不安だったり、年金はちゃんと貰えるのかなど考えることもありますが、人はいつ何が起こるか分かりません。貯金ばかりしてても意味がないかもしれません。そして人がお金を使わなくなるということは経済も回らないということです。お金は使うために出来たのであり、貯金をするために出来たのではないと私は思います。人々がお金をもっと使うようになれば、仕事も増え、給料も上がる。そしてまた楽しいことに使えるようになると思います。幸福のスパイラルです。もっと生きたお金を皆で使うべきです。

そして私の友達にも将来を心配して仕事ばかり、貯金ばかりしている人がいます。彼女はいつもお金がないないと言って、仕事しなきゃと言い土日の休日も働いています。近所の子なので小さい頃から知っていて、特に家族に問題があるわけでもなく普通の家庭です。実家暮らしなのだからそんなに働かなくても良いんじゃないかと思いますが、こればっかりは彼女の人生なので口を出すにもいかず。彼女の母親が私の母親に、娘は貯金が趣味で働きっぱなしだから彼氏も出来ないのよ。とこぼしていたそうです。まだ20代で若いのに私からしたら勿体無いと思います。人によってこんなにも考えが違うものかとつくづく思います。

注目度がUPしているお金。深く知るならココがおすすめですよ。。