お金を貯金できる体質にするために

お金を貯金できる体質にするために

お金を貯金できる体質にするために

お金を貯金するためには、並大抵な努力が必要です。基本的にお金は使用してしまうと減ってしまうので、使わない生活をすることが貯金する近道になりますが、人間生きていく上で使用することは避けて通れない道なので、少しでも意識して使用することを減らす努力をするだけで、貯金できる体質に変化することができます。私は現在、幼い子供の子育て中の専業主婦のため私には収入がなく、正社員として日々忙しく製造業に働く主人の給料のみになります。主人の給料日は月末なので、月に1度の給料日の当日だけ生活費に必要なお金を全て下ろすようにします。何度もATMでお金を下ろすことによって、使用している金銭的感覚が麻痺したり、ATMの時間外料金でお金を下ろすことにより、手数料がかかってしまうおそれがあるので、主婦としては避けたい道の一つです。日々小さな節約の積み重ねが大きくなり結果が反映しますが、ATMの手数料がかかることによって日頃からの節約の努力が、一発で無駄になってしまう可能性もあります。

節約主婦する主婦にとっての大きな敵となってしまうので、ATMの時間外料金の手数料がかかる時間帯に下ろすことを避けることで、少しずつ貯金することが可能になります。月1回の給料の日だけお金を下ろす目的としては、ATMの時間外料金の手数料がかかってしまうことが回避することが一番の目的でもありますが、家計を把握するためでもあります。月1回だけ生活費として必要なまとまった金額を下ろすことで、その日のうちに必要な金額を家計簿の項目ごとに、仕分けをするようにしています。下ろした金額を全て千円札に両替することが一番仕分けしやすいですが、ATMの場所により両替をすることができないところもあるので、臨機応変に対応して下ろすように心掛けています。必要な項目ごとに仕分けすることで、それ以上の金額を使用することができないというプレッシャーを自分自身に与えることで、貯金できる体質になれると考えたからです。

注目度がUPしているお金。深く知るならココがおすすめですよ。。